打席はLINEにある

以前であればつけいる隙のある出会い系サイトがたくさんありました。
サクラもいるんでしょうけど、簡単に見抜くことが出来ましたし、そのままその日のうちにホテルにいけたり、不倫関係や若い女の子を捕まえることもできました。
しかしながら、最近では出会い系サイトを使ってもほとんど釣れることもなくなり、「本当に人がいるのか?」と思うことも多くなりました。
そこで、今はLINEを使って出会いを求めています。
スマホをほとんどの人がもっていますし、イヤな人であればブロックをすることもできるなど、気軽にやり取りができることから女の子も出会いの一つの手法として考えている人が多いようです。
つまり、男性側から言えば、「飢えている女の子が増えた」と考えて良いでしょう。
そんな子がたくさん存在しているのがLINEのBBSです。
ここでは自分のコメントと一緒にLINEIDを公開して連絡が来るのを待っている人がたくさんいるのです。
さてそんな飢えた子たちとまずはやりとりができるようにならなければなりません。
スタートラインに立てなければゴールもできません。
そこで単純ですが、一番効果的な戦法は「数を打つ・打席に立ちまくる」ことです。
まあ、IDを晒すと本当にたくさんメッセージが来るそうなので、自分とやり取りをできる確率なんて数百分の1十かなんでしょうが、そこは数打てば当たる戦法しかありません。
こればっかりは避けては通れないのでやりましょう。
しかしながら、昔の物まで遡ればかなりの数になるので、すべてやってみるとどれか一つくらいは当たりが出るはずです。
ここは根気強く、下心でふんばりましょう。
LINEの手軽さがお互いの気持ちを作ってくれるさて、いざ当たりを引いてやり取りをし始めるわけですが、1回1回メッセージをしたためて、もしくはテンプレを作って少しアレンジしながら〜なんてやっていた出会い系サイトやSNSで出会うのとはLINEはわけが違います。
「BBSで見てメールしました(^o^)/」くらいでファーストコンタクトは終わりです。
それに相手も呼応して気軽に答えてくれるでしょう。
この手軽さがLINEで出会う良さなんだと思います。
特に長い文章とかは書く必要がなく、やり取りをすることが大事です。
あとは、相手がはまってくれるための会話が出来るようになれば準備は万端です。
もちろん、気に入られなければブロックをされるか返信はこなくなるために上手くやる必要があります。
出会いがないとか言っている人はもったいないと思っています。
LINEBBSを使えばそこにバッターボックスはあるのです。
そして、単に指を動かし続けていればそのうちに女の子がひっかかります。
彼女が欲しいのかセフレが欲しいのか、その日の遊び相手が欲しいのか思いのままの相手が見つけられるチャンスがあるのです。

Comments are closed.